仙台カントリー倶楽部

伊達家の青葉城跡に連なる御狩場に造られた丘陵コース。名匠富澤誠造設計の最高傑作として評判が高い。残り距離の標示もしっかりしているので通常より大きめのクラブで打ったほうが好結果につながる。アウトは全体にフラットで左右いずれかが谷となるホールが多いが、反対側のラフを広く取っているので豪快なショットが楽しめる。インは距離がたっぷりあり、タフなホールが多い。微妙な起伏もあるので2打目、3打目が難しく攻略しがいがある。

売り希望
相談
買い希望
35
名義書換料+預託金
33
※表示価格は万円(税込・預託金除く)です。
※手数料は250万円以下一律5万5千円、250万円以上は会員権価格の2%となります。

コース概要

ゴルフ場名
仙台カントリー倶楽部
系列コース
-
所在地
〒981-1238 宮城県名取市愛島笠島南北沢1−8
休場日
月曜日(セルフ営業) 12/31・1/1
設計者
富澤 誠造
グリーン
ベントワングリーン
パー数
72
練習場
180Y 18打席
経営会社
(株)仙台カントリークラブ
電話番号
022-383-3636
開場日
1962/08/25
面積(万m²)
-
ホール数
18
ヤード(距離)
6557
プレースタイル
キャディ付 乗用カート
優待制度
-
アクセス
自動車:東北自動車道・仙台南IC/村田IC
電車:東北本線館腰駅よりタクシーで約8分

入会条件

年齢
-
他コース
-
推薦者
-
女性
外国籍
その他

アクセス